天使の息子がひとりいます。

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

長男がいなくなった日

命日、あの日

去年の今頃は、まだ長男はいました。 いましたと言えなくなる時間が、今日来る。 今夜、言えなくなります。 どうしようもなく悲しくて、 次男を抱っこしながら涙ぐむと、 なぜか胸が張って母乳が出てきます。 今のわたしの身体は、長男を想うことを、 赤ちゃ…

救急車のサイレン

※長男が意識を無くして救急車を呼んだときのことを書いています ※読むか読まないか、どうぞご自分で判断ください わたしは自宅に三回救急車を呼びました。 一回目は長男が初めて熱性けいれんを起こしたとき。 二回目は同じ日の午後に二度目のけいれんを起こ…

息子の死因を探る

行政解剖の結果が出ました。 「吐物吸引による窒息死」。 見るのも辛いこの言葉・・・ でもわたしたち夫婦も、祖父母も、半信半疑です。 それは事実の流れとそぐわないから。 そしてわたしたちの話を聞いたとある小児科の先生が、 「吐く前に起こった何かの…