天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

35歳

今日誕生日です。

ついに30代後半に入りました。

ここからは高齢出産の年齢。

親たちは「二人目なんだから関係ない」と言いますが、

二人目以降で安心要素なのは経験と、

産道が開きやすいことや乳腺が開通していることくらいで、

加齢による体力低下や子どもの染色体異常の確率、

妊娠に関する合併症の起こりやすさは初産と全く変わりません。

産道の開きやすさは帝王切開なら関係ないし、

乳腺の開通も母乳じゃなければ関係ないです。

だから、何人目だろうと、経験以外はやっぱり高齢はリスク。

わたしにはリスクがあるんだと、忘れずに過ごしていこうと思っています。

そもそも、お花畑にはなれないんですけど^^;

 

つわりからの夏バテで弱った体もすっかり元気になり、体重の増加が気になるここ最近…

油ものではあまり太らないのですが、

甘いものや炭水化物は即、身になるのを感じます。

つわりのおかげで食べたくなかった甘いものも、普段通りに魅力的に。

セブンのかぼちゃのプリンが美味しいことも今日わかってしまったし!

妊娠糖尿病になる可能性大だから、気を付けてはいるんですけどね。

特別なときは別として、夜は炭水化物は食べてません。

甘いものも出来るだけガマン。

がんばるぞ~

 

34歳は、まさかのことで、最悪な年になりました。

35歳、特別でなくていい、ありふれた幸せがわたしの元を離れませんように。