天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

夜のお祭り

ただいま25週。

お腹の次男は元気いっぱいです。

 

仕事してても、

歩いていても、

ごはんを食べていても、

トイレの時ですら、

もにょもにょぐいぐいドスンドスン。

しょっちゅうしゃっくりをして、

お腹がピクピク動いています。

 

それが夜になり、

わたしがリラックスしていたり、

さて寝ようかと横になると・・・

始まります、夜のお祭り!

昼のはただのウォーミングアップだったんでしょう、

もうお祭りとしか思えないテンション。

あっちをぐいぐい、こっちをドスンドスン、

膀胱を押してみたり腸を押してみたり、

もうやりたい放題です。

きっとこんな顔してるщ(゜▽゜щ)気がします・・・

 

おかげで母はなかなか眠れず、

昼間ぼーっとしてしまいます。

そんなにお腹の中は楽しいの?

天使の長男がお腹にいたとき、こんなに動いていたかなぁ。

 

でも可愛くって愛しくて、仕方ありません。

そして安心する。

ああ、生きているって。

このまま元気に生まれて顔を見せて、

わたしが死ぬまで人生を見守らせてください。

 

はぁ、今夜もお祭りかな・・・

眠いな、疲れたな(笑)