天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

トッポンチーノ完成

さすがミシン。

縫い始めたらあっという間でした。

f:id:sheisskysick:20161128065551j:image

義母にも改めて感謝のメールをしました。

カバー用のダブルガーゼのうち二枚は義母チョイスです。

たくさん出来たので、これで汚されても大丈夫。

 

一般的なサイズは65×40ですが、

わたしは70×45で作りました。

ふとん綿も多めの300gくらい使っています。

あまりふかふかパンパンにすると、

赤ちゃんに危険なので詰めすぎ注意です。

あまり大きくない子や、

首座り前から縦抱っこを要求する子だと、

一般サイズで充分かもしれないですね。

うちは大きい可能性が高いので

最初からトッポンチーノも大きめです。

 

手縫いでも充分にできますし、

作り方も簡単で型紙もネット上で探せますので、

興味のある方は是非作ってみてください。

 

揃える材料は

・ふとん綿(300g)

・ヌードふとん用の布(吸水性の良いもの1m)

・カバー用の布(肌触りの良いもの1m×枚数)

・手縫いorミシン糸(1巻)

です。

量や長さは普通これくらいあれば足りる、

という適当な目安なので、

型紙を決めたらきちんと測ってくださいね。

ちなみにわたしは型紙はダウンロードはせず、

縫い代を含めた長さを測って紙に書き、

四方の角の丸くしたいところは

お皿を当てて型を取りました(笑)

紙はネットで生活雑貨を買ったときに

隙間埋めに入っていたものを使いました。

新聞紙でも大丈夫だし、

大きな紙がなければ四分の一だけ作っても大丈夫です。

 

こうして手を動かしていると、余計なことを考えません。

心配も悲しみも後悔も、小さくなってくれます。

もう少し布を買い足して、他にも何か作ろうかと思っています。

長男のときはスタイと授乳ケープ、

ついでに自分のスカートを作りました。

今度は授乳ストラップと・・・何にしようかな。