天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

妊娠糖尿病、一人目でなったら二人目も?

お腹の中で大暴れしている次男坊、

それはそれは大きくなりました。

31w2dにして、推定体重2000g・・・

 

ちなみに今回。

妊娠糖尿病の疑いはなく、血液検査の結果も完全クリア!

なので、そういう意味での急成長ではありません。

ただデカイ子だということです。

大腿骨で測る身長も高く、

腹囲で測る推定体重はさらに大きく、

頭囲はその上をいく大きさ・・・

 

エコーはあくまで推定、かなりの誤差があることは知っていますが、

大きいことは覚悟しておかないとですね。

このままいくと長男を超えてくる。

二人目だけど、いきみ始めてから時間かかるかもしれないなぁ。

 

そして、一人目で妊娠糖尿病になったにも関わらず、

二人目でならなかったことに関してですが。

恐らくは日々ほんのちょっとずつ、

気を付けたことに尽きると思います。

 

例えば一人目の妊娠中は「太らない」ようにはしたものの、

「血糖値を上げない」ように気を付けてはいませんでした。

一日の摂取カロリーは気にしましたが、

朝にいきなり甘いものを食べたりしていました。

今回の妊娠中は初期からずっと、

「カロリーよりも血糖値を上げないことを意識」して、

空腹時に甘いものや炭水化物をいきなり食べない飲まない、

食事は必ずベジタブルファーストを心がけました。

おかげで血糖値は全く上がりませんでしたし、

制限がきつくないので生活が楽です。

わたしの体重は順調に増えていってますけど・・・

先生に何も言われないのできっとOKです(笑)

 

ただ、やっぱり血糖値や血圧は遺伝の影響が大きいです。

気を付けていても上がる人は上がります。

わたしは気を付ければなんとかなるくらいだった、だけのことです。

だから、よっぽどの不摂生をしている場合は別ですが、

診断を受けても自分を責めず、淡々と対処していけばよいと思います。

どうぞ落ち込まないで。

 

さて、お腹もびっくりするほど大きくなって、

力を入れたり動いたり、疲れたりすると、

ぐーっと張ることも増えてきました。

疲れやすいし便秘もしてるし恥骨痛は痛くてしんどい、

でもでも、いいんです。

 

この子がわたしの、わたしたちの人生に希望を与えてくれました。

長男を失って全部灰色になってしまった世界に、

この子が彩りを戻してくれました。

努力のしがいがあるってもんです。

 

予定日まであと二ヶ月。

がんばれ次男、がんばれわたし。

ぽんちゃん、応援よろしく!