天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

食べ過ぎ三連休と不安と期待

昨日から34週に入りました。

会陰マッサージを始め、

ラズベリーリーフティーを用意しました。

出産が近付いてるなぁと感じます。

 

そして・・・

連休で完全に食べ過ぎました!

ついつい、ではなく、わかってやったことですが。

いやー、よく食べた。

我が家のクリスマスケーキは毎年31のアイスケーキです。

今年はパレット6にしました。

クリスマスディナーは金曜日に、

わたしが学生時代から通いつめてるレストランで。

土曜はわたしはゆっくりして、

チキンとアイスケーキを食べ、

日曜は夫と近所に日用品やベビー用品の買い物に行き、

またもやチキンとアイスケーキを食べ(笑)、

そうして三連休が終わりました。

 

先週の健診でこの増え方はヤバいなと自分で思う体重だったんです。

(先生には何も言われず、お腹の張りも問題ないとのこと)

お正月は夫の実家にだけは顔を出すことになり、

当然ご馳走をたくさん用意してくれるはずなので、

気を付けるとしたら今しかない!

この平日は粗食につとめます。

 

長男のときにはなかったお腹の張りを、

感じるたびに緊張します。

もうすぐ会える。

長男のお産が終わったときは、

無事に産めた、よかった!と

ただただ安堵感しかありませんでした。

この子の顔を見たら、わたしはどんな気持ちになるんだろう?

亡くした子の次に生まれる子。

やっぱり特別なんだろうな。

 

ああ、会いたいな。

そして何よりまず。長男に会いたいです。

もうすぐお兄ちゃんだよ。