天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

明日退院です

予定日より二週間早く生まれたので、

退院してもまだ予定日じゃない不思議。

上げ膳据え膳の生活も今日でおしまい・・・

 

母乳も長男のときのようにじゃぶじゃぶ出てき始めて、

張ってくる感覚、湧いてくる感覚、

吸われるときの感覚や肌のあたたかさ、

懐かしくていとおしくて涙が出ます。

やっぱり長男に会いたくなって、

入院している部屋で泣いたりしましたが、

それでもわたしは今幸せです。

 

産院全体がとても温かくて、

全く外の寒さを感じない数日間だったので、

明日は次男をしっかりくるんで家に帰りたいと思います。

里帰りはしないので、宅配や冷食、家電フル活用の手抜き家事、

あとは夫の頑張りでしばらく日々を過ごすつもりです。

 

まだ身体がガタガタです。

ダラダラ横になりながら、

そのうち備忘録的な出産レポートを記事にしようと思います。

さあ今夜は寝てくれるかな?どれくらい泣くかな?