天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

考えない

悲しいこと、つらいことを、考えない。

自分にその隙を与えない。

そんな毎日を過ごしています。

 

専業主婦だし、妊娠9ヶ月だし、

別に忙しくしているわけではありません。

ただ家事をして、買い物に出掛け、

テレビを見て、ゲームをして、

ベビーグッズを縫い、音楽を聴き、漫画を読むだけ。

基本的にグータラです。

 

わたしの趣味はいくつかのバンドと、

海外ドラマと漫画とゲーム。

(好きなバンドや作品を書いたら、

知り合いに見付かりそうなので内緒です)

ライブ参戦以外はインドア派なんです・・・

だから、お腹が重くて身体のあちこち痛くて引きこもっていても、

家の中にはやることがいっぱい(*´-`)

 

何もしないでぼんやりするのも好きですが、

今は悪い方に考えが向かっていくのを避けています。

わたしの場合は亡くなった当日のことを考えたり、

その後ひと月ほどのいちばん辛かった頃の気持ちを思い出すことです。

そうするとお腹が張ります・・・今も。

だから考えない。

 

そうしたって、長男のことはいつでも頭にあるし、

長男はいつでも側にいてお互いを見てると思います。

もうすぐ弟が産まれるのも知っているはず。

ただ可愛かった記憶を思い出して笑ってあげたいです。

 

とは言え、出来る限りのお出かけもしているんですけどね。

もう歩き回る体力?はないのでとにもかくにも外食ですが、

今夜は夫の趣味に付き合って出かけます。

座っていてもお尻が痛くならないように工夫しなきゃな~

それまではいつも通りグータラ、

頭と手は忙しく過ごそうと思います。