天使の息子がひとりいます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の息子がひとりいます。

2016年3月、最愛の息子は1歳9ヶ月で突然この世を去りました。それまでと、それから。いろんな思いを綴ります。

ひさしぶりに泣いた

お腹が大きくて重いのとホルモンの関係で、

夜にちゃんと眠れなくなってきて。

日中眠くてぼーっとしてしまいます。

今日は特に眠りが浅く何度も目が覚めて夢を見て、

頭痛と一緒の目覚めでした。

うう~痛い・・・

 

昨日は北陸から高校時代の友人が来てくれました。

帰省のついでとは言え、わざわざです。

喪中ハガキを見て連絡をくれました。

ひさしぶりに会ったけど、変わらず童顔の優しい彼女。

長男の話をしながら「本当に可愛かったんだよ」しか言えなくなってしまったわたしの手を握ってくれて、

我慢しきれず涙があふれ、二人でぐすぐす泣きました。

一緒に泣いてくれてありがとう。

 

それからは育児の話や思い出話、

共通の友人の話をお茶を飲みながらゆっくりして、

楽しい時間を過ごせました。

心がまた少し、救われた。

悲しみも辛さも消えなくても、

こうやって少しずつ薄皮で覆われていくんだろう。

 

今日は出産前に行く最後のライブです。

次男はお腹の中でバッチリ聞こえてると思うので、

一曲ごとに解説をしてあげよう(笑)

マスクして、飲み物持って、休み休み。

ちょこちょこ座って楽しもうと思います。

 

その前に・・・

まずは昼寝だ、昼寝。

おやすみなさい。